【未経験でもできる】看護師がライターになるには?フリーランス看護師×webライターの始め方 

きなりん 【未経験でもできる】看護師がライターになるには フリーランス看護師×webライターの始め方

「webライターって未経験でもできるの?」→できます!

「webライターってどんなお仕事?」

「どんなスキルがいるの?」

「webライターはどんな働き方があるの?」

「どうやって始めたらいいの?」

この記事を読めば、このような疑問が解決し、あなたもwebライターとしての一歩を踏み出せます

今なら高額コロナ関連バイトが見つかる。首都圏で夜勤70000円/回の案件も→【MC-ナースネット】で無料登録してエントリーする。

目次

webライターとは

webライターとは、Web上にある文章を書く仕事です。

私たちがweb上で何かを検索した時に出てくる文章を書いている人です。

私はこのことを知ったときすごくびっくりしました。

検索して出てくる情報は、もっとすごい知識人が書いていると思っていたからです。

まさか私のように一般人が書いているとは思っていませんでした。

文章もただ書けばいいのではなく、たくさんの人に読まれるような文章を書くことが求められます。

正確性や網羅性、検索した悩みに答えている文章かなど普通の文章とは違たライティングスキルが必要になります。

例えばGoogle検索した時に、上位に上がってくる記事をだいたい読みますよね。

上位に上がった記事が、多くの人に読まれるということです。

そして、検索上位に上げるにはテクニックがあるのです

文章のジャンルはさまざまなので、自分の興味関心や経験を活かした分野で文章を書くことができます。

スマホでは少し無理がありますが、PCを持っていればそれだけで在宅でもお仕事ができる職業です。

もちろん、安定した収入を得る仕事にするには、スキルや知識を身につけることが欠かせません。

未経験でもできる webライターに必要なスキル

webライターは未経験でもできる?

結論:私は10年以上看護師しかやってきませんでしたができました

webライターは、副業などで未経験から始める人がほとんどです。

では、webライターに必要なスキルとは何でしょう?

  • ライティングスキル
  • SEO(Google検索の上位に上げること)の知識
  • リサーチ能力(ググる力)
  • 自分の強みを把握してプロフィール文や応募文でこの人に書いてほしいと思ってもらうスキル(案件獲得スキル)

これらは調べればすぐにわかることもあるし、全て案件をこなしながら徐々に習得していけるスキルです。

webライターの働き方

webライターには大きく分けて2つ働き方があります。

  • 企業のライター担当となり、社員としてサイトの記事を書く
  • フリーランスのwebライターとして活動する

企業ライターは、企業に社員として所属してサイトの記事を書くスタイルです。

毎月安定した給料をもらえるのがメリットですが、社員として組織の中で働くので、出社の義務があったり、人間関係や組織のしがらみなどもあります。

最近増えてきているのが、フリーランスのWebライターとして活動する働き方です。

フリーランスの場合、企業に所属することなく、案件ごとに業務委託という形でお仕事を取るという働き方です。

フリーランスのwebライターは、仕事をした分だけ収入を得ることができ、働く時間や場所や人などの自由度が高いことが魅力です。

その分収入は会社員の給料を大きく超えることもあれば、不安定になることもあり、個人事業主になればライティング以外にも、事務業務や経理業務などを自分でこなす必要があります。

webライターは、未経験から始められるし、副業としても取り組みやすいのでとても魅力的です。

しかし、間口が広い分最近はwebライターに挑戦する人も増え、好条件の案件を取るのには他の人との差別化が必要となっています。


最初のうちはスキルも実績もないため単価が低いですが、案件獲得のスキルを身につければ収入アップもできるでしょう。

webライターの始め方

では、webライターを始めるのは具体的にどんなことをすればいいのでしょう?

webライターとライティングを依頼したい人をマッチングさせるプラットホームがあります。

それが、クラウドソーシングです。

具体的には以下のサイト登録し、お仕事を取ることから始めます。

ランサーズ:フリーランス向けの無料のセミナーなどの企画もある、フリーランスを応援しえくれる雰囲気があります。登録数もお仕事件数も多いです。パッケージで自分のスキルを商品として売ることもできます。

ココナラ:主に自分の得意を商品にして売れます。自分でお仕事を探すというより、依頼されるのを待つスタイルです。人気になれば、お仕事が自動的に取れます。

クラウドワークス:登録者数もお仕事件数も多い、活発なクラウドソーシングサイトです。

Indeed:企業のライターの募集が多いので、企業のライターをしたいならこちらに登録。

Bizseek:手数料最安値、初心者にもわかりやすい。

などがあります。

全て登録すると、受注できる確率が上がります。登録は無料なので、webライターの第一歩として登録してみましょう。

webライターは、クラウドソーシングサイトに登録して、良さそうなお仕事に応募して案件を取るという始め方が一般的です。

私も最初の案件はクラウドワークスで始めました。

それぞれ登録方法は簡単ですが、自分の経歴や実績を書くプロフィールや履歴書を書いて、自分の強みをアピールしていく必要があります。

ここで他の人との差別化が重要になってきますので、コツやテクニックが必要になります。

いままで自分を売り込むということをしてこなかった方が多いと思います。

まずは、自分がどんな経歴か、どんな強みがあるかなど考え、プロフィールの項目を埋めてみましょう。

自分が発注者だったら、どんな人にお願いしたいかを考えながら書いてみるといいと思います。

例えば、「初心者なので頑張ります」という人より、「こういうことに興味があったりこんなことをやってきたので、こういうことならできます。」というような書き方を意識してみましょう。

また、アイコンをココナラでイラストを依頼して描いてもらったりすると、画像の設定がない人よりお仕事を依頼される確率がぐんと上がります。SNSなどでも使えますので、登録時に依頼してもいいと思います。


うまくいかなかったら、スクールやコミュニティに入るのがおすすめ

最初は特に案件をなかなか獲得できないかもしれません。

まず、30件応募して1件やっと取れるくらいに考えておくと、挫折しにくいですよ。

私もそう聞いていたので、何件か断られても何とも思いませんでした。

でも、うまくいかなかったら、詳しい人に相談したり教えてもらえる環境を整えることをおすすめします。

よくわからないまま始めると、詐欺まがいの発注者に引っかかり、低単価で記事を書かされ、収入がないまま疲弊する可能性があります。

プロフィールや応募文を書くコツライティングの練習をすることで、稼げるまでの時間が短縮できるので、スクールやコミュニティに入って、相談できる人や仲間を増やして励まし合いながらやれる環境を作るのも一つの手です。

そのうちお仕事を向こうから依頼されるようになったり、継続的に依頼されたり、単価が上がってきます。

フリーランス看護師×ライターは、相性抜群の稼ぎ方

フリーランス看護師とは、どこの組織にも所属しないで場所や時間に縛られず自由に働く働き方です。

フリーランス看護師は、派遣やバイトに特化した転職サイトに登録してお仕事を紹介してもらって成り立ちます。

自分の好きな時に自分のストレスが少ない職場で働くことができるのが特徴です。

高時給派遣、高額バイトの紹介はしてもらえるのですが、ゆるく働けばそれだけ収入は減ります。

逆に、何を差し置いても稼ぐことを優先するならば、時給7000円のコロナ派遣をするなどの選択もできます。

そして、webライターの初めは稼げないというデメリットを確実に稼げるフリーランス看護師で補うことも可能です。

この働き方をするには、まずは派遣やバイトに特化した転職サイトに登録しましょう。

\看護師派遣に特化した転職サイトはここ!高時給の派遣先が探せる/

\看護師単発バイトや看護師派遣に特化した転職サイトはここ!高額バイトが探せる/

まとめ

webライターは未経験からでも始められます。

webライターを始めるには、クラウドソーシングサイトに登録して、お仕事を受注することから始めましょう。

登録は簡単ですが、プロフィールや応募文などで自分の魅力を伝えることにはコツがいります。

また、ライティングスキルも最初は低いため、スクールコミュニティーに入ったりして、誰かに相談できたり、仲間と一緒に頑張れる環境を作るといいでしょう。

最初は稼ぎにくいwebライターのデメリットを、フリーランス看護師と掛け合わせることで補えますので、ぜひ転職サイトに登録して、やってみて下さい。

相談できる人やスクール・コミュニティに迷ったら……。

↓公式ラインに登録すると、無料で相談に乗ります。↓

友だち追加

\看護師派遣に特化した転職サイトはここ!高時給の派遣先が探せる/

\看護師単発バイトや看護師派遣に特化した転職サイトはここ!高額バイトが探せる/

きなりん 【未経験でもできる】看護師がライターになるには フリーランス看護師×webライターの始め方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

看護師 2児の母 
看護学校卒業後 呼吸器内科と循環器内科に8年在籍 その時に呼吸療法認定士を取得。
他に消化器内科、脳外科、透析室、心臓カテーテル室、内視鏡室の経験あり。
2人目の育休復帰後、仕事と子育ての両立ができず長年勤めた総合病院のフルタイムを辞め、個人事業主、フリーランス看護師として活動中。
ブログ運営、看護師のバイト、YMAA認証ライターとして活動中。
看護師だって結婚もするし子育てもする。看護師が楽になるをコンセプトにしたブログを運営中。

目次