仮想通貨の始め方~ビットフライヤー口座開設から銘柄購入までの5ステップ~

ビットフライヤー口座開設

仮想通貨投資を始めてみたいけど、複雑すぎて何したらいいのかわからなくて何も進めてない。初心者にもわかるように教えてほしい。

きなりん

仮想通貨に興味はあるけど、どうやって進めたらいいのかわからなくて前に進めていないあなたに、私が簡単に始められる方法を教えちゃいます!

この記事を読むと、

ビットフライヤーで口座開設する方法が簡単にわかります。

証券口座や銀行口座のように1週間くらいかかるかと思っていたら、たった10分で開設できてしまいました!

ビットフライヤーで口座開設して銘柄購入するまでのステップは5つだけ💕

STEP
メールアドレス、アカウント登録
STEP
本人確認の手続き

対応している本人確認書類:運転免許証、マイナンバーカード、在留カード

STEP
銀行口座の登録

ネット銀行か、住信SBIネット銀行がおすすめ

STEP
日本円の入金
STEP
銘柄の購入

まずは100円ビットコインを買ってみよう

これだけで所要時間は10分~15分程度です。

早速始めてみましょう💪

bitFlyer
目次

STEP1.メールアドレス・アカウント登録

スマホで見てくれている方が多いと思うので、スマホからの登録を紹介します。

PCからでもほぼ同じ手順で登録できます。

↓まず最初にこちからビットフライヤーのHPへアクセス

bitFlyer

新規登録をクリック

あとからでもいいですが、アプリをdownloadしておくと便利です。新規アカウント作成のためにメールアドレスを登録します。

              

↑この画面になったら、登録したメールアドレスのメールボックスを開き、メールの確認をしてください。

キーワードを入力してもいいですが、赤枠のURLをクリックします。

利用規約を確認し、チェックボックスにチェックを入れ、同意するを押します。

次に2段階認証の設定をします。「はじめる」を押します。

2段階認証を行うのに、確認コードの受け取りを行います。「携帯電話にSMSを送信する」のが簡単です。

携帯番号を入力して、SMSで確認コードを受け取ります。

SMS(ショートメール)で確認コードを受け取り、確認コードを入力します。

二段階認証を必要とする動作を選んでONにしてください。一番上は、アプリを開くときに二段階認証を必要とする設定にするかどうかです。ONにした方が、面倒ですがセキュリティーは強化されます。

はじめるを押す。

お疲れさまでした!これでアカウントは作成できました!

次は本人確認の手続きです。

bitFlyer

STEP2.本人確認の手続き

本人確認の手続きのステップは3つです。

①本人確認の手続き

②お客様の取引目的のご確認

③本人資料の提出

①本人確認の手続き

次は①本人確認の手続きです。

本人確認資料は運転免許証、マイナンバーカード、在留カード、パスポートのいずれか。入力は必ずその資料と一致した情報を入力するようにしてください。

氏名、性別、生年月日を資料と同じ内容で入力してください。

住所を入力してください。

携帯電話か固定電話の番号を入力してください。

①の本人登録が終わりました。次は②お客様の取引目的の確認です。次へを押してください。

②お客様の取引目的の確認

次は②お客様の取引目的の確認です。

外国の重要な公人な方以外は、チェックして次へを押してください。

職業を選んで次へを押してください。

年収、金融資産、取引の目的、投資経験を入力してください。

Twitterからの登録なので、ブログSNSにチェックで大丈夫です。

内部者に該当しなければ、内部者に該当しませんとし、確認を押してください。

これで②のお客様の取引目的の確認は終わりました!次は③のご本人確認資料のご提出に移ります。

きなりん

あと少しです!

③ご本人確認資料のご提出

③ご本人確認資料のご提出を始める前に、運転免許証マイナンバーカード在留カードを手元にご用意ください。

「クイック本人確認」がおすすめです。スマホですぐに本人確認が完了します。

本人確認書類の選択をします。ここでは、運転免許証での確認方法を説明します。マイナンバーカードでの手続きも運転免許証とほぼ同じです。

写真と動画の撮影を「Chrome」に許可してください。

背景は白以外の場所に免許証を置き、撮影開始ボタンを押します。

免許証を緑のしるしに合わせてカメラのボタンを押します。

免許証の斜めに傾けるように持って撮影します。免許証の厚みがわかり、表面の顔写真や文字が読めるように撮影します。

次は自分の顔の撮影です。すっぴんでも大丈夫です。マスクや帽子は外し、申請者本人の顔を撮影してください。

これで本人確認書類の提出が完了しました!

これで本人確認の項目は完了です!ホームに戻るを押して、次はSTEP3 銀行口座の登録に進みます。

bitFlyer

STEP3.銀行口座の登録

次は銀行口座の登録に進みます。銀行の支店名や口座番号などがわかるものをご用意ください。

楽天カードやイオン銀行などのインターネットバンキングか、住友SBIネット銀行が手数料がかからないのでおすすめです。

ビットフライヤーのアプリかブラウザを開き、メニューを押してマイアカウントを開く。

マイアカウントから登録内容を開く。

銀行口座情報確認から、自分の銀行口座を登録する。

銀行口座を登録すると、本人銀行口座に表示され、承認待ちとなります。承認されれば、しばらくすると登録メールアドレスに承認されましたというメールが送られてきます。

きなりん

これで銀行口座の登録が終わりました!お疲れさまでした!

bitFlyer

STEP4.日本円の入金

入金には手数料がかかる方法と、かからない方法があります。

実際の入金の方法もご紹介します。

入金手数料がかからない方法

手数料0円で入金するやり方は、以下の2つ。

  1. ネット銀行の振り込み手数料『無料枠』を使って振込する
  2. 住信SBIネット銀行から振込する

ビットフライヤー は、住信SBIネット銀行からの振込手数料が無料

しかしそれ以外の銀行だと、手数料は自己負担になってしまいます。

日本円を入金する方法

日本円の入金方法を説明します。

入金をするときは、入出金を押します。

自分の銀行口座から、ビットフライヤーの自分の口座に入金するイメージです。インターネットバンキングの無料の取引枠があれば無料でネット上で入金できます。

住信SBIネット銀行に口座をお持ちの方は、手数料無料でクイック入金ができるのでおすすめです。

bitFlyer

STEP5.銘柄の購入

銘柄の購入方法を説明します。

ここでは仮想通貨の中で、一番有名なビットコイン(BTC)を買うと仮定して説明します。

初心者は2通りの方法で購入可能です。

1.販売所から購入する方法

2.取引所から購入する方法

ひとつづつ説明していきます。

1.販売所から買う方法

一番簡単に購入する方法は、販売所から買う方法です。

販売所は、ビットフライヤーが仲介して銘柄の価格を設定して売っているので、取引所より少しだけ割高になります。

そのかわり、購入は一番簡単です。

販売所を選択し、銘柄を選択します。ここでは、ビットコイン(BTC)を選択した場合の説明をします。

ここで購入金額を設定します。100円から購入可能です。手数料は無料なので、自分の購入したい額を入力し。最初は小額から始めることをおすすめします。

2.取引所から買う方法

取引所は、ビットコイン(BTC)を売りたい人と買いたい人をマッチングさせて売買するようなイメージです。

直接売買されるので、価格は販売所より少し安くなります。

取引所を選択ます。ビットコイン(BTC)を選択します。

予想価格が購入価格になりますので、自分が購入したい金額になるようにビットコイン(BTC)の数量を入力します。ここでは100円に近くなるように入力しています。

これで仮想通貨の購入完了です!

bitFlyer

まとめ

仮想通貨デビューおめでとうございます!

わからないことがあればお答えしますのでTwitterのDMから質問してください。

少額でも銘柄を買っていると、値動きを見るようになるし、経済ニュースも聴くようになります。

仮想通貨の運用方法のおすすすめの記事はこちらから↓

ビットフライヤー口座開設

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

看護師歴 2児の母 趣味は家族とお出かけすること。
看護師じゃないと発信できないような情報を発信していきたいと思っています。

目次